読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take0 (ていくぜろ)

take01973が自己の能力開発に取り組むブログです。デジタルガジェットを駆使したり、本を読んだりと。ブログの成長は自分の成長。日々の思いや感情も書き綴ります。

どこでも漫画喫茶 Kindle Unlimitedの活用

Kindle Unlimited」が読書スタイルを変えてくれる

f:id:take01973:20170126210023p:plain無料で読める本の数が少ない、当初より減ったとか、月々980円は他のサービスと比べて割高だとか何かと批判もされていますが、私はサービス開始当初からKindle Unlimitedに登録し、すごく便利に活用させてもらっています。

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

Kindle Unlimited会員登録

私は、このKindle Unlimitedがかなりの人にとって今までの読書スタイルを変えるだろうと考えます。
その理由は2つあります。

1  自分の好きな分野の本を好きなだけ読める
これは当たり前のことかもしれませんが、今までは例えばテクノロジーの分野だったら、その分野の本を本屋などでいくつか手に取り、吟味して読みたい何冊かに絞るはずです。それがKindle Unlimitedに登録されている本という前提はありますが、好きなだけ読めるわけです。雑誌も豊富にありますので、気になった記事だけ読むのにも助かります。

2  失敗を恐れず本を選んで読むことができる。
今まではタイトルに惹かれたものの、もしかしたら読むに耐えないかもしれない本はスルーしてきました。が、Kindle Unlimitedに登録してからは、ガンガンこういった本も読むことができるようになりました。
もし、将来に本を書く立場になったり、現在、作家業を営んでいる人は、どんなタイトルが人を惹きつけるのか、そして期待値とその内容が見合うということはどんなことなのか? 研究する手段にもなり得ます。

 

どこでも漫画喫茶

さあ、Kindle本が読めるiPhoneiPad、はたまた専用端末であるKindlepaperホワイトなどを持って好きな喫茶店へ出かけましょう!

そこでKindle Unlimitedで読める漫画や雑誌を読めば、気分は漫画喫茶!

車中でも公園でもどこでも缶コーヒー片手に漫画喫茶気分が味わえます。

これってすごいなって思います。今までは借りたり買ったりした本を持って出かけていたのが、Kindle Unlimitedのおかげでどこでも読み放題に登録されている本が読めるんです!